本文へスキップ

TEL. 03-3519-5191

〒105-0003 東京都港区西新橋一丁目17番16号 宮田ビル3F

財団概要COMPANY

財団名
一般財団法人 航空機安全運航支援センター
代表者
縄野 克彦
本社所在地
〒105-0003
東京都港区西新橋一丁目17番16号 宮田ビル3F
アクセス
TEL. 03-3519-5191
FAX. 03-3519-5006
設立
1993年
従業員数
196名(2017年7月現在)
役員
会  長     縄野 克彦                           専務理事     猪瀬 俊和                          常務理事     銭亀 隆英                           監査役        丸山 武、渡辺 喜代子
 

沿 革

1993年9月
「財団法人 小型航空機安全運航センター」として東京港区・虎の門に設立
1996年1月
季刊誌「小型機と安全運航」創刊号を発刊
2003年9月
「財団法人 小型航空機安全運航センター」設立10周年を迎える
2004年7月
財団事務所を東京港区・西新橋に移転
2006年7月
財団名を「財団法人 航空機安全運航支援センター」に変更
2006年10月
飛行場証明制度に対応する研修を開設 
2012年4月
財団名を、「一般財団法人 航空機安全運航支援センター」に変更
2012年9月
新会長に岩田貞男を選任
2013年4月  
気象庁から福岡管区気象台内5空港(北九州、山口宇部、対馬、福江、種子島)における航空気象観測・通報業務を受託し、4月1日より運用を開始する。 
2014年4月           
気象庁から福岡管区気象台内4空港(大分、佐賀、熊本、宮崎)及び沖縄気象台内3空港(宮古、下地島、石垣)の各空港における航空気象観測・通報業務を受託し、4月1日より運用を開始する。
2015年4月
気象庁より福岡管区気象台内2空港(長崎、奄美)、及び仙台管区気象台内4空港(花巻、山形、庄内、福島)における航空気象観測・通報業務を受託し、4月1日より運用を開始する。                          
2016年4月
気象庁より仙台管区気象台内2空港(青森、秋田)における航空気象観測・通報業務を受託し、4月1日より運用を開始する。                
2016年6月
新会長に縄野克彦を選任
2016年7月
仙台国際空港鰍謔闖齧ハ管理業務を受託し、7月1日から運用を開始する。
                 

一般財団法人              航空機安全運航支援センター

〒105-0003
東京都港区西新橋一丁目17番16号 宮田ビル3F

TEL 03-3519-5191
FAX 03-3519-5006