一般財団法人航空機安全運航支援センター

TEL. 03-3519-5191〒105-0003 東京都港区西新橋2丁目11番6号
ニュー西新橋ビル5階

一般財団法人
航空機安全運航支援センター

〒105-0003
東京都港区西新橋
2丁目11番6号
ニュー西新橋ビル5階
TEL 03-3519-5191
FAX 03-3519-5006

財団設立目的・現況・財務等CONCEPT&FINANCE

設立目的

航空機安全運航支援センターは、小型機の運航管理体制の強化及び空港における航空保安業務の強化を支援するとともに、当該空港の維持管理機能と安全性の向上を図り、もって航空機の安全運航に寄与することを目的としています。

現況

  • ① 航空機安全運航支援センターは、平成5年10月、広島西飛行場における航空保安業務の受託を皮切りに、現在は、但馬飛行場、岡南飛行場、天草飛行場、名古屋飛行場、調布飛行場、静岡空港、東京ヘリポート、仙台空港及び百里空港の9空港において、設置管理者等から委託を受け、離着陸する航空機への情報提供業務をはじめとする航空保安業務ならびに空港管理業務を提供しています。
  • ② 平成19年度を初年度する運航援助支援業務は、国からの委託を受け、旭川空港、帯広空港、女満別空港、青森空港及び秋田空港の5空港において業務を遂行しています。
  • ③ 平成25年度を初年度する空港における気象観測通報業務は、気象庁からの委託を受け、青森空港、花巻空港、秋田空港、山形空港、庄内空港、福島空港、山口宇部空港、北九州空港、佐賀空港、長崎空港、対馬空港、福江空港、熊本空港、大分空港、宮崎空港、鹿児島空港、種子島空港、奄美空港、宮古空港、下地島空港及び石垣空港の21空港で業務を行っています。
  • ④ 空港の安全な運用に資するため、地方公共団体及び民間空港の関係者の方々に対し、毎年空港運用管理・飛行場灯火研修を開催し、これまで多くの方々に受講していただいています。

財務諸表等

定款

役員名簿等

財務諸表(決算)

PAGE TOP