一般財団法人航空機安全運航支援センター

TEL. 03-3519-5191〒105-0003 東京都港区西新橋2丁目11番6号
ニュー西新橋ビル5階

一般財団法人
航空機安全運航支援センター

〒105-0003
東京都港区西新橋
2丁目11番6号
ニュー西新橋ビル5階
TEL 03-3519-5191
FAX 03-3519-5006

お知らせINFORMATION

季刊誌「小型機と安全運航」春季号(100号)のご案内

表紙写真
東京へリポート
季刊誌「小型機と安全運航」100号発行にあたって
一般財団法人 航空機安全運航支援センター 会長 縄野 克彦
季刊誌「小型機と安全運航」100号発行に寄せて
国土交通省 航空局 交通管制部長 柏木 隆久
気象庁 大気海洋部長 大林 正典
元 財団法人 小型航空機安全運航支援センター 専務理事 松田 更一
VFR機の雲中飛行等に関する事故(第1回)
~運輸安全委員会ダイジェストから~
運輸安全委員会
ヘリコプターパイロット養成最前線
~パイロット不足を救え!~
日本フライトセーフティ株式会社 代表取締役社長 山田 元昭
空港の気象を測る(2)
―視程と視距離・RVR―
元 熊谷地方気象台長 小林 俊彦
安全運航のために(8)最終回
~航空関連業務におけるSRMスキルの応用について考察(下)~
日本ヒューマンファクター研究所 研究主幹 松本 茂治
投稿 我が安全運航のとりくみ
航空機安全運航研究会 会長 薬師寺 進
コラム 疲労リスク管理の導入(2)
~疲労リスク管理とはなに?~
公益財団法人 航空輸送技術研究センター 技術部部長 秦 正幸
ご祝辞ありがとうございました
2021年度空港証明制度に対応する研修の開催について

季刊誌「小型機と安全運航」100号発行記念別冊「事故に学ぶ」のご案内

季刊誌「小型機と安全運航」100号記念別冊発行にあたり
季刊誌「小型機と安全運航」発行人
一般財団法人 航空機安全運航支援センター 専務理事 銭亀 隆英
季刊誌「小型機と安全運航」別冊 「事故に学ぶ」の発行にあたって
「事故に学ぶ」執筆者 元朝日新聞社パイロット 宮田 実
事故に学ぶ
第1回 ~他人の事故を自分の経験に加える~ 
第2回 ~胴体着陸事故(その1)脚下げ操作を失念した事故~
第3回 ~胴体着陸事故(その2)誤操作により発生した事故~
第4回 ~燃料欠乏による事故(その1)~
第5回 ~燃料欠乏による事故(その2)~
第6回 ~悪天候状況下での事故~
第7回 ~飛行中視程障害に遭遇しての事故(ヘリコプター編)~
第8回 ~オーバーラン~
第9回 ~アンダーシュート~
※季刊誌「小型機と安全運航」への感想、ご意見は kikanshi@casas.or.jp へお願いします。

令和3年度(2021年度)空港証明制度に対応する研修の開催日程について

 空港証明制度に対応する研修(空港基礎研修、空港運用管理Ⅰ研修、空港運用管理Ⅱ研修、飛行場灯火管理Ⅰ研修、飛行場灯火管理Ⅱ研修)につきましては、地方公共団体等の空港関係職員を対象に、例年6月に開催しておりますが、令和3年度(2021年度)の開催期間につきましては、新型コロナウィルスの感染状況を鑑み、以下のとおり予定しております。
 また、開催案内及び参加申込書につきましては、令和3年7月初旬に関係機関宛て送付するとともにホームページに掲載する予定でございます。
 研修参加を予定している関係者の皆様方には、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

1.開催期間
2021年10月18日(月)  午前 9時20分
    ~10月29日(金)  午後12時00分

    空港基礎研修          2日間
    空港運用管理Ⅰ研修     2.5日間
    空港運用管理Ⅱ研修     4.5日間
    飛行場灯火管理Ⅰ研修    2.5日間
    飛行場灯火管理Ⅱ研修    4.5日間

2.開催場所
AP日本橋
 東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント6階

3.お問合せ先
〒105-0003
東京都港区西新橋2丁目11番6号(ニュー西新橋ビル5階)
              (一財)航空機安全運航支援センター
担当  藏岡、村中
TEL: 03-3519-5191
FAX: 03-3519-5006

PAGE TOP